警備員の教育方法について

一般の方へ会員の方へ

警備員の教育方法について「電気通信回線を使用して受講者と非対面で行うもの」の具体的な実施方法について、警察庁が示しております「警備業法等の解釈運用基準について」の適用につき質疑を行いました。
一定の条件を揃えている場合にのみ、警備員教育の時間数に算入することが可能だと回答ありました。
詳細について下記PDFを読んだうえ、今後の警備員教育の参考としてください。

警備業法等の解釈運用基準について(PDF)

持続化給付金及び家賃支援給付金等の支援策について

一般の方へ会員の方へ

全国警備業協会長から、持続化給付金及び家賃支援給付金等の支援策についての案内と活用が示されました。詳細については、下記PDF及び経済産業省ホームページを参考にしてください。

なお都道府県独自の給付金につきましては、自治体によって種類や申請方法がことなりますので、各都道府県のホームページ等を参考にしてください。

持続化給付金及び家賃支援給付金等の支援策について(PDF)

警備業における新型コロナウィルス感染症対策ガイドライン

一般の方へ会員の方へ

8月28日全警協から「警備業における新型コロナウィルス感染症対策ガイドライン」の一部訂正がなされました。
新たに、警備員の意識向上としての各県で取り組んでいる「接触確認アプリ導入の推奨(新型コロナウィルス感染症の陽性者に接触した可能性について通知が受けられるシステム)」と飛沫防止用シートに係る火災予防上の留意事項「熱源となるものの近くには原則設置しない。だだし感染予防対策上必要な場合は燃えにくい素材のものを使用すること。」となっております。
一部訂正されたガイドラインをPDFにて掲載しておりますので、新型コロナウィルス感染症対策の取り組みに活用してください。
なお、ガイドラインは全警協HPでも確認できます。

警備業における新型コロナウィルス感染症対策ガイドライン(PDF)

職場における新型コロナウィルス感染症への感染予防、健康管理の強化について

一般の方へ会員の方へ

厚生労働省労働基準局長から、「職場における新型コロナウィルス感染症への感染予防、健康管理の強化について」の依頼がなされており、改訂された「職場における新型コロナウィルス感染症の拡大を防止するためのチェックリスト」が示されております。
依頼文及びチェックリスト(PDF)を確認し、新型コロナウィルス感染症対策の取り組みに活用してください。

職場における新型コロナウィルス感染症への感染予防、健康管理の強化について(PDF)

お盆休みにおける帰省等のあり方について

一般の方へ会員の方へ

「内閣官房新型コロナウィルス感染症対策推進室」より提言が示されました。
各加盟員におきましても、下記提言を一読のうえ、適切なお盆の帰省等のあり方を心掛ける様お願いいたします。

【提言】
もうすぐお盆休みです。多くの人が帰省をお考えになっているかと思います。お盆休みに帰省した場合、高齢者と接する機会や飲酒・飲食の機会も多くなることが考えられます。したがって、新型コロナウイルス感染が広がっている現状では、帰省する場合には、「基本的感染防止策(手指消毒やマスク着用、大声を避ける、十分な換気など)」の徹底や三密を極力避けるとともに、特に大人数の会食など感染のリスクが高い状況を控えるなど、高齢者等への感染につながらないよう注意をお願いいたします。

そうした対応が難しいと判断される場合には、感染が収まるまで当分の間、オンライン帰省を含め慎重に考慮していいただきたいと思います。また、そもそも、発熱等の症状がある方は、帰省は控えさせて下さい。感染リスクが高い場所に最近行った方は、慎重に判断して下さい。

お盆休みにおける帰省等のあり方について(PDF)

お盆期間中の業務について

一般の方へ会員の方へ

まだまだ雨の日が続いていますが、もうすぐ夏本番の8月を迎えます。
宮城県警備業協会は、下記の期間お盆休みを頂きます。

▼お盆休み期間
8月13日(木)~8月16日(日)

期間中のお申込み・お問合せ等のメール受付はしておりますが、お問合せへのご回答は8月17日(月)以降に順次対応させていただきますので、ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

令和2年度の熱中症予防行動について

一般の方へ会員の方へ

新型コロナウイルス感染症対策専門家会議において、新型コロナウィルスを想定した『新しい生活様式』が示されました。

熱中症による健康被害が懸念される時期となり、『新しい生活様式』に適応した熱中症予防行動についての留意点が示されましたので、下記資料を参考として、これまでとは異なる環境下での熱中症予防行動について取り組んでください。

令和2年度の熱中症予防行動について(PDF)

「警備業における新型コロナウィルス感染予防対策ガイドライン」の策定について

一般の方へ会員の方へ

新型コロナウィルス感染症対策専門家会議の「新型コロナウイルス感染症対策の提言」を受け、事業者等にあっては、業種や施設ごとのガイドラインを自主的に策定し業界をあげて取り組むことが求められ、専門家会議の「業種ごとの感染拡大予防ガイドラインに関する留意点」等に留意し、全警協において、「警備業における新型コロナウィルス感染予防対策ガイドライン」が策定されました。

各加盟員にありましては、本ガイドラインを基本に実情に合わせた対応を講じ、一層の感染防止に努め、良質な警備業務の提供を推進してください。

詳細については下記PDFをご確認ください。

警備業における新型コロナウィルス感染予防対策ガイドライン(PDF)

宮城県警備業協会から宮城県へ医療用マスク(N95)を贈呈

一般の方へ会員の方へ

宮城県警備業協会では、新型コロナウィルス感染症の収束が未だ見通せず、緊急事態宣言が全国に発令され、とりわけ最前線で感染症対策にあたられている医療従事者へ何らかのご支援ができればとの思いから、協会保管の医療用マスク(N95)約360枚及び、一般用マスク約100枚を4月20日に宮城県保健福祉部健康推進課を経て寄贈しました。

医療従事者はじめ感染防止にご尽力されている皆様に、深謝申し上げます。
一日も早い新型コロナウイルス感染症の収束と皆さまのご健康を心よりお祈り申し上げます。

新年のご挨拶

一般の方へ会員の方へ

新年あけましておめでとうございます。
旧年中は格別なご高配を賜り、まことに有難く厚く御礼申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。