お盆期間中の業務について

一般の方へ会員の方へ

まだまだ雨の日が続いていますが、もうすぐ夏本番の8月を迎えます。
宮城県警備業協会は、下記の期間お盆休みを頂きます。

▼お盆休み期間
8月13日(木)~8月16日(日)

期間中のお申込み・お問合せ等のメール受付はしておりますが、お問合せへのご回答は8月17日(月)以降に順次対応させていただきますので、ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

新役員就任について

一般の方へ会員の方へ

令和2年度一般社団法人宮城県警備業協会総会において新役員が選任され就任いたしました。
5月29日に『令和2年度一般社団法人宮城県警備業協会定時総会』が宮城県警備業協会研修センターで開催され、千葉英明会長が退任し、氏家仁副会長が新会長に就任するとともに、役員改選が行われました。
新役員一同、警備業界の向上に取り組んでまいりますので、引き続き、ご理解とご協力をお願いします。
新役員については、下記の『令和2年・3年度一般社団法人宮城県警備業協会役員名簿(PDF)』をご確認ください。

令和2年・3年度一般社団法人宮城県警備業協会役員名簿(PDF)

令和2年度の熱中症予防行動について

一般の方へ会員の方へ

新型コロナウイルス感染症対策専門家会議において、新型コロナウィルスを想定した『新しい生活様式』が示されました。

熱中症による健康被害が懸念される時期となり、『新しい生活様式』に適応した熱中症予防行動についての留意点が示されましたので、下記資料を参考として、これまでとは異なる環境下での熱中症予防行動について取り組んでください。

令和2年度の熱中症予防行動について(PDF)

「警備業における新型コロナウィルス感染予防対策ガイドライン」の策定について

一般の方へ会員の方へ

新型コロナウィルス感染症対策専門家会議の「新型コロナウイルス感染症対策の提言」を受け、事業者等にあっては、業種や施設ごとのガイドラインを自主的に策定し業界をあげて取り組むことが求められ、専門家会議の「業種ごとの感染拡大予防ガイドラインに関する留意点」等に留意し、全警協において、「警備業における新型コロナウィルス感染予防対策ガイドライン」が策定されました。

各加盟員にありましては、本ガイドラインを基本に実情に合わせた対応を講じ、一層の感染防止に努め、良質な警備業務の提供を推進してください。

詳細については下記PDFをご確認ください。

警備業における新型コロナウィルス感染予防対策ガイドライン(PDF)

宮城県警備業協会から宮城県へ医療用マスク(N95)を贈呈

一般の方へ会員の方へ

宮城県警備業協会では、新型コロナウィルス感染症の収束が未だ見通せず、緊急事態宣言が全国に発令され、とりわけ最前線で感染症対策にあたられている医療従事者へ何らかのご支援ができればとの思いから、協会保管の医療用マスク(N95)約360枚及び、一般用マスク約100枚を4月20日に宮城県保健福祉部健康推進課を経て寄贈しました。

医療従事者はじめ感染防止にご尽力されている皆様に、深謝申し上げます。
一日も早い新型コロナウイルス感染症の収束と皆さまのご健康を心よりお祈り申し上げます。

新年のご挨拶

一般の方へ会員の方へ

新年あけましておめでとうございます。
旧年中は格別なご高配を賜り、まことに有難く厚く御礼申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

年末年始のお休みについて

一般の方へ会員の方へ

年末年始のお休みについてお知らせ致します。

12月28日(土)~1月5日(日)までお休みを頂きます。

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い致します。

ホームページをリニューアルいたしました。

一般の方へ

この度一般社団法人宮城県警備業協会のホームページをリニューアルいたしました。
一般の方には警備のお仕事について、より身近に感じていただけるようなホームページにしてまいりたいと思います。
また、警備員を目指す方の為のお仕事探しにも役立つように求人情報も掲載しておりますので各加盟業者様のページにてご覧ください。
またリニューアル後はスマートフォンやタブレット端末など使用環境に応じて、より快適にご覧いただけるようになりました。
今後も、よりいっそう内容を充実させ、利便性の向上に努めてまいります。
今後とも一般社団法人宮城県警備業協会をよろしくお願いいたします。

「けいびくんの護身教室」のご案内

一般の方へ

(一社)宮城県警備業協会では、学校・幼稚園、地域団体、企業等に出向いて
「護身指導員による護身教室」を無料にて開催いたしております!

災難は、何時、自分の身にふりかかってくるかわかりません。いざという時に役に立つよう、護身術、刺股操作要領を身につけてみませんか?

「護身指導員」活動の目的は、生活安全産業である警備業の地域安全活動の一環として、街頭犯罪等の被害に遭う恐れのある子女等弱者に対して護身術等の講習を行ない、犯罪被害の防止と自主防犯意識の啓蒙等に努め、地域社会の安全・安心構築に貢献するとともに、警備業の社会的確立と警備業の更なる発展を目指しております。
(社)宮城県警備業協会「護身指導員」は、主に小学生や女性を対象とした護身教室を無償で行います。
内容は、相手から攻撃を受けた際の防御技や、離脱技等を習得します。

また、緊急時に周囲に大声で知らせることが犯人撃退に効果があると言われており、大声を何デシベルか測定できる「騒音測定器」も備えておりますので、護身教室と併せてご利用下さい。
護身教室は、皆様のご要望に応じて行いますので、開催日程や開催場所をご相談下さい。

 

【護身術教室に関するお申込み・お問い合わせ】
(社)宮城県警備業協会
宮城県仙台市泉区天神沢1-4-11
TEL 022-371-0310/FAX 022-773-6466
ホームページ https://www.mssa.jp/