宮城県警備業協会では地域社会の安全安心と警備業の発展のために以下の活動・取り組みを積極的に行っております。

防犯啓発活動

地域イベントを通して一般の皆さんに防犯についての意識を高めてもらうための活動を行っております。

警備員の育成

警備員が高度な知識と技能、的確な判断力を持てるよう継続した警備員教育の実施、各種資格取得講習を実施しています。

ボランティア

大規模災害発生時に警備業界が迅速かつ効果的に災害支援活動を実施できるよう「警備業災害緊急支援隊」を発足させ、体制の整備・強化に取り組んでいます。

警備業経営者の育成

一般社団法人宮城県警備業協会青年部では警備業に従事する若手経営者及び同幹部等の団結、相互親睦を図るとともに次世代の経営者等の育成に取り組んでいます。