---

家族のためのセキュリティー

住まいや家族を周囲の危険や救急時に守るためには、日頃からの安全対策が必要です。
18年からは火災報知機の設置が一般家庭の住宅に義務づけられました。また泥棒や不審者から住まいを守るためのホームセキュリティを設置するご家庭も増えています。
防犯や防災のための準備は、何かあってからでは遅いものです。とくに小さなお子様やお年寄りがいらっしゃるご家庭にはあらかじめ安全対策をしておくことをおすすめ致します。

住まいを守る┬火災を防ぐ
├暮らしの安全と安心のためのセキュリティ┤
救急時に備える┴家族の身を守る
Copyrights (C)2007
Miyagi Security Service Association
All Rights Reserved.
加盟業者
以上